片頭痛にサプリ!
安易だと思いませんか?

疑問形

 当サイトをまとめるにあたって様々な片頭痛のサプリメントを紹介したサイトをチェックしてみましたが

  • 片頭痛にはサプリが良いから買え!
  • 私が効いたからあなたも効くはず!

 みたいな感じのとても安易な発想をしたサイトがたくさんあるなぁと感じました。

 当サイトでは、まずは頭痛を知った上で対策や治療法を考えましょう。っというところを第一のスタンスとして薬剤師目線で頭痛の種類を解説しております。

 どんなタイプの頭痛かすら分からないのに、なんでもとりあえずサプリという考え方はとても危険だと思います。

頭痛のことは知ってるという方

頭痛のことなら大丈夫

 頭痛の基本的なことはわかってる、病院のことも医薬品のこともわかってる、今回はサプリメントのことが知りたいんだ!!っという方はこちらのボタンより、頭痛のサプリメントをチェックしてみてください。

 頭痛サプリはこちら

当サイトで分かること

 当サイトで分かることを簡単にまとめてみました。

その1 あなたの頭痛の種類がある程度分かります
(正確な診断は医師の診察によります)
その2 頭痛の種類が分かったら、予防法が分かります
(種類が分からないと予防しにくい)
その3 頭痛の都市伝説のような噂話も調べてみました

頭痛を3つに分けて考える

 当サイトでは、頭痛を本当にざっくりですが3つに分けて考えることにしました。そうすることによって見えてくるものもあります^^

1.慢性的な頭痛

慢性的な頭痛

 こちらの頭痛が当サイトでメインに取り扱う頭痛のタイプになります。直接的な原因が分からない頭痛が多いのがこのタイプの慢性頭痛です。慢性頭痛を更に分類するのであれば、

  • 片頭痛
  • 緊張型頭痛
  • 群発頭痛
  • 混合型頭痛
  • 薬物乱用頭痛

 などがあります。混合型頭痛は片頭痛と緊張型頭痛とが混ざりあったもので、四六時中頭痛がしている状態とも言える頭痛のタイプです。薬物乱用頭痛は頭痛のたびに鎮痛剤を使いまくっていると、引き起こされる頭痛のタイプです。

慢性頭痛をざっくり紹介します

片頭痛

片頭痛

 ズキンズキン、ドクンドクンと脈打つような痛みが起こることが特徴的です。吐き気がしたり、光や音、においに過敏になったりすることもあります。また、人によっては前兆を感じる人もいるようです。

 頭痛が我慢できないほどで、寝込むこともある頭痛ですが、頭痛くらいで寝込むなんて・・・と周囲の人の理解が得られないこともある厄介な頭痛です。

 片頭痛の原因を詳しく! 

緊張型頭痛

緊張型頭痛

 同じ姿勢でのデスクワーク、無理な体勢での長時間の労働などの肉体的ストレスや、精神的なストレスで引き起こされる頭痛です。頭全体が重い、締め付けられるような痛みが長時間続くような頭痛です。

 うまくストレス解消をするなど、生活改善ができればコントロールできることが多い頭痛ですが、仕事などの事情でなかなか生活改善ができず長期化、慢性化してしまうことが多い頭痛でもあります。

 緊張型頭痛の原因を詳しく! 

群発頭痛

群発頭痛

 大の大人がのたうち回るほどの激痛の頭痛です。明け方に起こることが多く、目の奥をキリでえぐられているかのような痛みだそうです。女性よりも男性に起こりやすいといわれています。また、頭痛が起こっている期間ではアルコールの摂取で引き起こされます。

 群発頭痛を詳しく! 

混合型頭痛

混合型頭痛

 片頭痛と緊張型頭痛が混ざり合った頭痛です。片頭痛持ちの方が、様々なストレスで緊張型頭痛も併せ持った場合に起こる(またはその逆)ものだと考えられています。頭痛の訴えが多様になるので、診断がつきにくいもので治療方法もなかなかに難しい場合があるものです。

 混合型頭痛を詳しく! 

薬物乱用頭痛

薬物乱用頭痛

 頭痛薬を服用しすぎで頭痛薬の効果時間が短くなっていたり、痛みに過敏な状態になっている頭痛のことです。

 一般に頭痛薬を月に10日以上服用していると薬物乱用頭痛の第一歩とされていて、毎日服用しているような状況ではまさに薬物乱用頭痛かもしれません。

 薬物乱用頭痛を詳しく! 

2.よくある頭痛

風邪のときの頭痛

 風邪をひいて頭が痛い、二日酔いで頭が痛いなど、頭痛の原因がはっきりしているものです。これらの頭痛は基本的には心配な頭痛ではありません。早く風邪を治す、酒が抜けてくれるのを祈るなど、時間が解決してくれるものが多いです。(当サイトで扱う頭痛ではありません、アシカラズご了承ください)

3.脳に何かの問題がある頭痛

バットで殴られるような痛み
  • くも膜下出血
  • 脳出血
  • 脳腫瘍
  • 髄膜炎

 など、何らかの問題が脳周辺に起こっていることから引き起こされる頭痛です。

 くも膜下出血脳出血では突然頭痛が起こり、吐き気や嘔吐を伴うことが多いです。

 脳腫瘍では鈍痛から始まりますが、徐々に悪化し、麻痺や痙攣の症状が現れます。

 髄膜炎は38度を超えるような発熱から頭痛が始まり、風邪のときの頭痛とは異なりどんどん痛みがひどくなってきます。

 これらの頭痛は場合によっては命に関わることもありますので、早急な医療機関への受診をオススメします。(こちらの頭痛の当サイトで扱う頭痛ではありません、アシカラズご了承ください。とはいえ、見過ごせない病気の1つですので、次のページで詳しく紹介しておきます。)

 危険な頭痛はこちら! 


ここまで読んでくれた方へ

頭痛の知識はOK

 ここまで読んでくださったなら、頭痛に関するおおまかな知識は得られたかと思います。その上で

  • 危険な頭痛ではなさそうだ
  • 薬物乱用頭痛かもしれない
  • できるだけ薬じゃないもので頭痛をコントロールしたい

 っと、感じた方はサプリメントを摂ってみることをオススメします。もし、片頭痛治療をすでにうけている、病院で処方された薬を飲んでいる、っという方は主治医に相談の上、サプリメントを摂ることが良いかと思います。

 それでは片頭痛サプリメントのずきしらずの実を紹介したいと思います。

片頭痛サプリ-ずきしらずの実

ずきしらずの実

おすすめ ★ ★ ★ ★ ★

 あくまでもサプリメントなのですが、どうしても薬を飲まずに対処したい薬で解決することから抜け出したいなどの理由がある方にオススメのサプリメントです。モニター調査でも90%以上の満足度を得られているというのが大きいかと思います。

 詳しくは公式サイトか、当サイトの体験レポートを見てもらえればわかると思いますが、1ヶ月3000円で回数を減らせる重い感じを解決できるのであれば、安い買い物なんじゃないかと個人的には感じております^^

 徹底レポートを読む  公式サイトを見てみる
ずきしらずの実の成分
フィーバーフュー 不安感を和らげます
にがり 体のリズムを整えます
オオイタドリ 和漢として昔から使われていた食品

ずきしらずの実のここが良い!

  1. 90%以上の方に実感!
  2. 薬と違い起きる前に対処することが可能
  3. 医師からの共感の声もある(公式サイト参照)
  4. サポートサービスが充実している

ここは注意が必要…

  1. 妊娠中の方にはおすすめできない
  2. 抗凝固剤(ワーファリン)との併用はオススメできない
 薬による対処から抜け出したい方はこちら

頭痛サプリメントのまとめ

 基本的に頭痛は病院での治療を優先することをオススメしています。しかし、症状が落ち着いてきてその後、どうにかしていきたい、薬の量を減らしていきたいなどそういった目的でサプリメントを飲みはじめるのは良いことかと思います^^

頭痛薬

 但し、病院で処方されている頭痛薬を服用している方は、自己判断で勝手に薬の服用をやめるのはNGです。主治医と相談しながらサプリメントを摂ることが大事だと思います。

当サイトの運営者と運営方針について

運営者

 当サイト『片頭痛サプリメント-明け方に目が覚める人のためのまとめ』では、頭痛に関する基本的な知識とその予防法や頭痛に関する悩みのあれこれを紹介しています。あなたの悩みの頭痛が当サイトで解決してくれれば良いなぁと思っています。

 ちなみに、当サイトを運営しているのはとある病院薬剤師です。運営者に何か連絡したいことがあれば、こちら””こちらの連絡フォーム””からどうぞ!

奥さんの片頭痛サプリ体験

片頭痛サプリメント体験記

我が家の奥さんが片頭痛サプリのずきしらずの実を摂ったときの体験談です。今も継続的に摂っております。

危険な頭痛について

頭痛に関するコラム

Page top icon